« 痛い草 | トップページ | yasai »

出た 椎茸

 夕方サツキの手入れをしていた。

 もしや?と楓の下をみた。出ていた。然も其れも沢山でている 

 3年前ホームセンターで椎茸の栽培を宣伝している所に偶然出くわした。前々から興味があったから早速(種こま)と穴を開ける道具を買ってきた。

 原木は丁度前の年の暮に切って置いたクヌギが有ったので其れを利用した。 細いもの、丈の短い物と不揃いだが急のことでしかたない。

 その年が過ぎ2年目の巷ではキノコの話の出る秋になっても我が家のキノコは全く気配無し。素人のやる事で失敗したかとガックリしていた。

 3年経った今年、梅雨も明け始めた7月、何気なく(ほたき)を見た。大分経ったのか、手のひらの大きさの、多少虫に食われたキノコがあるではないか。  早速丁寧に夢中でとったのを覚えている。 

 私は億劫で出不精、知人に誘はれても山には殆んど行った事が無い。それがが大分前の話だが、ある山のブナ林で切り株に盛り上がって生えていたナメコを夢中で採ったことを覚えている。それ以来の感激であった。

 後で判った事だが椎茸は春、秋の2季に取れ、ビタミンDの母体であるエルゴステロールが豊富で、高血圧、動脈硬化等に大変良い食材である事は良く知られている通りである。

 【参考】椎茸の学名は Lentinus edodes (Berk) Singd であるが、種名(しゅめい)edodes は(江戸です)で無くて(江戸の)を表している。 ユニークな話である。

 ナメコの学名はpholiota nameko S,Ito et Imaiで種名はナメコその物だし、命名者が日本人である事も初めて知った。

 今回のBLOGで図鑑を30年ぶりで開いた。Img_0380jpg_blog

        

       

        

          楓の陰に

Img_0378_2jpg_blog

     

 自分育てた椎茸   Img_0381jpg_log

 

  

                  早速 夕餉に

|

« 痛い草 | トップページ | yasai »

趣味」カテゴリの記事

コメント

とう白さん、こんばんは夢探索人です。
ご自分で育てた椎茸、収穫の秋そのものですね。とても美味しそうですね。3年がかりとの事、作物を育てるのは大変ですね。
ブログのおかげで色々と新しい事に興味がわいてきます、また新しいニュースを教えてください。

投稿: 夢探索人 | 2007年10月29日 (月) 19時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466563/8609602

この記事へのトラックバック一覧です: 出た 椎茸:

« 痛い草 | トップページ | yasai »