« (かしくるみ)の早い落下 | トップページ | 仲間のblog »

我が家の実の生る木に異状か?

石榴、無花果、食用ではないが、うめもどき、櫟<いちい>などの結果がほんとに少なっかた。さくらんぼの如きは皆無に等しい。勿論鳥にやられたのも多いが。無花果はそろそろ赤みがかって来たから良いかなと翌日見るとすっかりやられてしまっている。大きい網を掛けるわけにもいかず本当に困りきっている。

   Blog_3   うめもどき                                              

|

« (かしくるみ)の早い落下 | トップページ | 仲間のblog »

趣味」カテゴリの記事

コメント

ささやか農園さん

まるsunです。

画像も上手に入りましたね。嬉しい限りです。

明日はいよいよ4日目のブログセミナー。
コメント書き込みや、トラックバックについて実習しようと思います。
一緒に楽しみましょうね。

鳥達に大切な実を先回りされてしまっているのですね。今年は食べるものが少ないのでしょうか?気象の影響もあるのですか?

また教えてくださいね。

投稿: まるsun | 2007年10月 2日 (火) 16時27分

趣味の農業もなかなか大変です。特に鳥などの被害苦労してます。

投稿: tousiro | 2007年10月 3日 (水) 10時15分

うめもどき、きれいな色の実で、素敵な木ですよね。実が食べられてしまって、残念ですね。うちでは干している稲に、もぐらよけの
小さい風車をさしてあり、少しは効果があるようですが、木の場合、どう防いだらよいのでしょうね。

投稿: minako | 2007年10月 3日 (水) 10時25分

tousiroさん、こんばんは、夢探索人です。
実のなる木、拝見しました。わが家には、古いプルーンの木があり今年は小さいながら沢山の収穫がありジャムや焼酎漬けなどを家内が作っております。
今日、教室の帰りに「秋探索」をして写真を撮りブログに掲載しましたが木の名前が分かりません、ぜひ教えていただければと思いコメントを書かせて頂きました。

投稿: 夢探索人 | 2007年10月 3日 (水) 19時14分

tousiroさん。
IVYです。
老後の生き方も、いろいろですが、趣味としての菜園をお持ちとは理想的な暮らしですね。IVYは残念ながら土地もなく、猫の額ほどの庭で植物を趣味に育てています。それでもプランターで育てたミニトマトは秋になっても採れて助かっています。収穫された野菜や果物をデジカメで撮るのも、これからの楽しみになりますね。

来週は、いよいよ最終回です。
頑張りましょう。

投稿: IVYおじさん | 2007年10月 4日 (木) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/466563/8172798

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の実の生る木に異状か?:

« (かしくるみ)の早い落下 | トップページ | 仲間のblog »